サイトテーマはPC(パソコン)ゲーム。市販ゲームのプレイレポートと自作ゲームの紹介がメインコンテンツです。

管理人ブログ

  • HOME »
  • 管理人ブログ

宇宙海賊を掃討

ふと思った。このゲーム(Stellaris)ではプレイヤーはどういう立場になるのか、と。 星間国家を治めるというが、ゲーム上の統治者は今回(国際地球連合)の場合、選挙で選ばれた首相である。プレイヤーは「支援」という形で選 …

異星人国家との国交樹立

2211年 開始から10年。 人類の母星・地球(Earth)をはじめとする7つの星系を領有。異星人との邂逅は経験済みだが、異星人が築いた国家とはまだ接触を持っていない。 1月5日: 国際地球連合の内政において、新たな派閥 …

選挙による新首相選出

2207年 4月1日:[伝統]の採用。[繁栄]ツリーの[管理業務]を……。 汚職や非効率を排除することで、建造物および宇宙基地の維持費が10%減少する。汚職は徹底的に撲滅したい。贈収賄とか公職選挙法違反とか、最高刑は死刑 …

ファーストコンタクト…でも敵対的異星人

2205年 2月19日:シリウス(Sirius)星系第三惑星の地表を光学スキャンしたところ…… 光学スキャンは、Sirius IIIの地表のところどころに、異常に植生豊かな地点があることを示している。 居住可能な惑星か! …

古代文明・Cybrex(サイブレックス)?

2202年 8月24日: 生物学者たちの言葉にも一理ある。確かに「称賛すべき計画だ!」が、現時点では「もっと注力すべきことが他にある」。とにかく今は、国際地球連合発展の基盤を固めるのが先決だ……と首相アクシャラ・デーシュ …

アルファ・ケンタウリ宇宙基地 竣工

2201年 1月16日:木星の衛星ガニメデの研究ステーション竣工。建設船アトランティックは、いよいよ太陽系を離れてアルファ・ケンタウリ星系に移動することとなる。 3月10日:アルファ・ケンタウリ星系の調査完了。次は隣接す …

アルファ・ケンタウリで異種生命を発見!

2200年 1月1日:初の有人恒星間航行。ゴッダード(Goddard)級調査船パイオニア(Pioneer)がアルファ・ケンタウリ(Alpha Centauri)星系に向けて進発。調査団のリーダーはジェラルド・メンデス(G …

改めて「Stellaris」のAARを…

究極のエンターテイメント・プラットフォーム「Steam」で販売されている「Stellaris」。未来の宇宙を舞台にしたストラテジーゲームです。 ここ半月ばかり完全にハマってしまって、すでにプレイ時間は100時間超過。よう …

Stellaris~異星人との戦闘

2226年04月01日 [伝統]の[繁栄ツリー]をコンプリート。 [伝統]は[統合力]を消費することで採用できる。[拡張][支配][繁栄][調和][覇道][外交][発見]という全部で7つの伝統すべて何らかのボーナスがあり …

Stellaris~派閥について

2220年08月15日 2つ目の派閥ができた。ここで派閥についての情報をまとめる。 「Stellaris@JP Wiki」にもあるとおり、現代社会でいうところのロビー団体・圧力団体だな。派閥形成の条件は 開始から10年経 …

« 1 2 3 4 8 »
PAGETOP
Copyright © 脱サラ教師のゲーム工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.